• 高砂で土地を選ぶ場合のポイント

    高砂で土地を選ぶ場合は、いくつかのポイントがあります。
    土地を選ぶ場合は誰もが利便性を求めます。



    利便性が良い場所であることは大切な条件ですが、一戸建ての場合は優先順位は低くなります。
    高砂で土地を選ぶ場合の第一のポイントは安全性です。


    安全性に関しては、高砂のハザードマップで確認できます。ハザードマップは地震、津波、洪水に分けて記載されていますが、災害に関してはそれぞれに相関関係があります。洪水が起きやすい場所は、地盤が悪い傾向にあります。


    津波にあいやすい場所も、標高が低く、地盤は弱いのが一般的です。
    高砂のハザードマップでは、米田小学校の学区で地盤が良いことがわかります。

    洪水に関しては、市の中心部で浸水の可能性がある地域が広がっています。
    米田小学校や阿弥陀小学校の学区では、洪水の危険は少ないことがわかります。津波に関しては、危険があるのは一部の地域に限られます。

    こだわりの高いOKWaveの情報を今すぐ確認できます。

    山崩れや土砂災害の可能性のある地域も一部に見られ、注意が必要です。



    このことから、高砂で土地を選ぶ場合は、米田小学校、及び、阿弥陀小学校の学区から選ぶのが適切であることがわかります。
    当然のことながら、この地域の宅地は人気があり、価格も高くなります。


    しかし、価格が高いことは安全であることを示しています。一戸建てでは、建物本体よりも土地にお金をかけることが必要です。この地域であれば新築物件に限ることはなく、中古物件も十分対象となります。